支援者管理

 
コングラントの会員管理や寄付管理は、⽀援者管理に紐づけて登録をするため、会員や寄付者も⽀援者として情報を登録する必要があります。 コングラント導⼊前にエクセルや他社のCRMで⽀援者管理を⾏っていた場合、エクセルファイルからデータの移管ができます。(有料プラン) データインポートをご希望の場合は、下記をご参照ください。 データインポートマニュアル
マニュアルをご覧になられてもご不明点がありましたら、インポート⽅法のレクチャーを⾏いますので、サポート宛(support@congrant.com)に件名「データインポートの件」と、「①団体名②メールアドレス」をご連絡ください。

新規登録

メニューの「⽀援者管理」から⽀援者登録ができます。 ⽀援者は「新規登録」から作成できます。
 
【基本情報】
  • 個⼈/法⼈
    • 個⼈または法⼈を選択してください。
  • 管理番号
    • ⾃動で割り振られる⽀援者IDとは別に任意で⼊⼒できる番号です。オリジナル領収書やデータインポート時に活⽤できます。
 
  • 発⾏物
    • この設定は宛名ラベルに反映されます。発⾏停⽌で「はい」をチェックすると、宛名ラベルをダウンロードする際、該当⽀援者の情報は出⼒されません。
  • メモ
    • ⽀援者との接点やヒアリング内容などを残しておくと寄付マーケティングに有効です。
  • 敬称 宛名ラベルに反映されます。
 
【住所】
支援者の住所を設定することができます。
 
郵送物送付先】 住所及び団体名または担当者名に情報が⼊⼒されていないと、宛名ラベルをダウンロードできません。「住所を挿⼊」をクリックすると、「住所」に⼊⼒された情報が⼊⼒されます。「⽒名を挿⼊」をクリックすると、「お名前」に⼊⼒された情報が「送付先宛名」に⼊⼒されます。
 
管理担当者】
⽀援者ごとに管理する担当者を振り分けることができます。
 
認知経路】
団体の認知経路を設定することが可能です。

宛名ラベル印刷

「宛名ラベル作成する」をクリックすると、発⾏設定が有効で郵送物送付先に情報が⼊⼒されている⽀援者がリストアップされます。
 
出⼒する⽀援者にチェックを⼊れ、「宛名ラベルを作成する」をクリックすると、設定しておいたテンプレートが表⽰されるので選択してダウンロードしてください。

データ一括ダウンロード(有料プラン)

「データ⼀括管理DL」をクリックすると、⽀援者データを⼀括でエクセルファイルとしてダウンロードすることができます。

データインポート(有料プラン)

コングラント導⼊前にエクセルや他社のCRMで⽀援者管理を⾏っていた場合、エクセルファイルからデータの移管ができます。データインポートをご希望の場合は、下記をご参照ください。 (データインポートマニュアル
マニュアルをご覧になられてもご不明点がありましたら、インポート⽅法のレクチャーを⾏いますので、サポート宛(support@congrant.com)に件名「データインポートの件」と、「①団体名②メールアドレス」をご連絡ください。
 
【オプションサービス紹介】 弊社でインポート作業を代⾏させていただくことも可能でございます。 ご希望の場合は、下記URLよりお問い合わせください。 https://congrant.com/jp/contact.html

データ検索(支援者管理)

会員種別や⽀援者登録⽇、名前などでデータを検索することができます。詳細検索をクリックすると、より詳しい検索ができます。

⽀援者属性⼀括管理

⽀援者属性を多数登録されている団体様におすすめの機能です。属性が⼀覧表⽰され、⼀括で設定することができます。

重複⽀援者の結合

すでにコングラントの⽀援者管理に登録されている⽅が再度寄付や会費の申し込みを⾏った場合、コングラントに複数の⽀援者データが登録されることになります。その場合は、管理者側で重複⽀援者の結合(マージ)を⾏ってください。
 
コングラントの⽀援者を結合する⽅法は2つあります。
(1)「重複⽀援者の結合」リストで結合する⽅法 ⽀援者管理から「重複⽀援者の結合」をクリックして、重複⽀援者リストを開きます。
 
重複⽀援者リストにはメールアドレスが重複している⽀援者の⼀覧が表⽰されています。
 
同じメールアドレスの⽀援者がグループ化されているので、ラジオボタンで結合先の⽀援者を選択して結合を⾏ってください。
 
なお、重複⽀援者リストの抽出条件はメールアドレスの重複のみなので、同⼀⼈物が別のメールアドレスで登録している場合には結合できません。メールアドレスが異なる⽀援者を結合する場合は「(2)⽀援者IDを指定して結合する⽅法」をご利⽤ください。
 
  • メールアドレスの重複を無視して個別の⽀援者として管理する
メールアドレスが重複していても別の⽀援者として管理したい場合(例えば共通のメールアドレスを使⽤している親⼦をそれぞれ管理したい場合など)は、「リストから除外」ボタンをクリックしてください。リストから除外された⽀援者は、今後は個別の⽀援者として扱われるので、重複⽀援者リストにピックアップされません。
 
(2)⽀援者IDを指定して結合する⽅法 結合先の⽀援者詳細画⾯で、結合元となる⽀援者のIDを⼊⼒することで結合できます。
 
  • (例)⽀援者Aのデータを⽀援者Bのデータに結合する場合
①⽀援者Aの⽀援者IDをメモ ②⽀援者Bの詳細画⾯を開き、Aの⽀援者IDを⼊⼒して結合ボタンをクリック ③⽀援者A・Bは結合され、管理画⾯から⽀援者Aの情報は⾮表⽰に
⽀援者結合の注意事項
  • すでに結合先となっている⽀援者データを、さらに別の⽀援者データに結合することはできません。⼀度全ての結合を解除した上で、再度結合作業を⾏ってください。
  • 継続決済で登録されている⽀援者を別の⽀援者に結合した場合、コングラントから送付される決済失敗・完了メール等は結合先の⽀援者情報を元に送付されます。ただし、決済代⾏会社から送付される継続決済関連のメールは、申し込み時のメールアドレス宛に送付されます

重複支援者の結合解除

結合先の⽀援者詳細ページの「⽀援者の結合」から、⽀援者の結合を解除することも可能です。解除したい⽀援者を選んでボタンをクリックしてください。

支援者のデータ削除

退会等で「⽀援者管理」「寄付管理」「会費管理」から⽀援者のデータ削除をしたい場合は、以下の⼿順で⾏ってください。 ①「寄付管理」もしくは「会費管理」でデータ削除 はじめに「寄付管理」もしくは「会費管理」より寄付・会費データを削除してください。
 
②「⽀援者管理」にて⽀援者データを削除 「⽀援者管理」にて⽀援者データを削除してください。

よくある質問