基本設定

 
ログインが完了したら、まず基本設定を⾏います。 メニューの「設定」にカーソルを合わせると、各項目の設定画面に移動できます。 まずは団体情報から設定します。

団体情報

団体情報、公開情報、担当者情報、銀⾏⼝座の設定を⾏います。
申込時に⼊⼒した内容は既に反映されています。マークの項⽬は⼊⼒必須です。
 
【団体情報】 項⽬に従って⼊⼒してください。 ※認定特定⾮営利活動法⼈格を取得されている場合は「認定通知書」欄に認定通知書の番号を⼊⼒してください。
 
【公開情報】
  • ロゴデータ、連絡先電話番号、お問い合わせURLは、寄付募集ページに表⽰されます。
  • ロゴデータは「ファイルを選択」からアップロードしてください。余⽩の少ないものを選択すると、綺麗に表⽰されます。
  • 画像タイトルはロゴデータが閲覧環境によって表⽰されなかったとき、代わりに表⽰させるテキストです。団体名を⼊⼒することをおすすめします。
  • 連絡先電話番号は、表⽰しない設定にすることも可能です。表⽰しない場合、管理画⾯より代表者の本⼈確認書類の画像ファイルをご提出ください。
  • お問い合わせURLは、団体HPのお問い合わせページのURLを設定してください。
 
【担当者情報】
  • 「担当者を追加」をクリックすると、担当者の⼊⼒欄が追加表⽰されます。 担当者を追加すると⽀援者管理で⽀援者ごとに管理する担当者を割り振ることができます。
  • 1つ⽬に登録されたメールアドレスがログインメールアドレスとなり、運営側よりご連絡を差し上げるメールアドレスとなります。
 
【銀⾏⼝座】
  • 「メイン⼝座」には、クレジット決済経由での寄付・会費を受け取る⼝座情報を設定してください。
 
  • 「⽀援者案内⽤⼝座」には、銀⾏振込を希望した⽀援者に対して⾃動返信メールで案内する⼝座情報を設定してください。 「メール表示」のチェックを付けた口座情報の必要事項に不備があった場合は、エラーメッセージが表示されます。正しい口座情報を入力してください。
 
  • 「メール表⽰」のチェックボタンを選択すると、寄付申込者に届く「寄付の振込先⼝座のご案内【団体名】」メールに振込先⼝座情報として記載されます。 ※「メール表⽰」には複数の⼝座を選択することができます。
💡
Point 複数⼝座を⽤意しておくと、⽀援者が⾃由に振込先を選べて振込率UP!

ページ設定

寄付募集ページの内容や⽀援者情報⼊⼒画⾯の設定を⾏います。 必須マークの項⽬は⼊⼒必須です。
 
【寄付】
  • 継続決済の⽉々単価設定
継続寄付を募集するときは、ここで⾦額を設定しておく必要があります。 名称は空欄でも構いませんが、プラチナ・ゴールド・シルバーといったように各⾦額に名称を設定することができます。 継続決済の⽉々単価に下限はありませんが、運営から団体に寄付⾦をお振込する際に事務⼿数料(集計事務費、振込⼿数料)440円を頂戴しておりますので、1,000円からの設定をおすすめします。
※ただし名称と⾦額をあわせPC画⾯で49⽂字以上、スマートフォン画⾯で18⽂字以上の場合、表⽰崩れが起きる可能性があります。上記⽂字数以下のご登録をおすすめします。
 
※1ページで自由入力形式と選択形式を同時募集することもできます。
【設定方法】
  1. ファンドレイジング管理>ページ編集>詳細設定の募集金額で「選択形式」を選択してください。
  1. 固定金額の一覧下に、「自由入力の寄付を受け付ける」のチェックボックスが表示されますので、チェックをいれてください。
  1. チェックをいれると、「下限金額」と「参考金額」が表示されますので、両方を設定してください。(下限金額:自由入力時の最低金額)
 
【会費】 会員を募集するときは、会費設定をしておく必要があります
 
  • 会員種別
会員の名称と会費⾦額を設定します。
 
【認知経路アンケート】(有料プラン) ⽀援者がどういった経路で団体を知ったのかを決済前画⾯でアンケートをとることができます。 認知経路の項⽬を追加したり編集することができます。
 
 
▼決済前画面
 
 
【アクセス解析】(有料プラン) Googleアナリティクスと連携してアクセス数などを測定することができます。 詳しくは下記をご確認ください。 Googleアナリティクスの設定方法
 
【オプションサービス紹介】 Googleアナリティクス設置サポート Google アナリティクスのアカウント作成からタグの設置までをzoomでサポートします。 費⽤は、10,000円/回となっております。

管理設定

⽀援者管理や情報登録フォームに関する設定を⾏います。 「管理設定」をクリックすると編集ができます。
【⽀援者】
  • 属性
コングラントのファンドレイジングページを通じて寄付された⽅の情報だけでなく、「⼿渡し」や「募⾦箱」で寄付された⽅の情報や、「イベント参加者」や「ボランティア」など寄付以外のサポーターの情報も管理できます。 ⽀援者の情報に属性を設定すると、検索や絞りこみが簡単に⾏えます。
【寄付・会員】
  • 受取⽅法
コングラントを経由して寄せられた寄付⾦の情報は⾃動的に管理画⾯に登録されます。それ以外の受取⽅法で寄せられた会費や寄付についても、⼿⼊⼒で情報を⼊⼒することで、⼀括で管理することができます。 記⼊例)「コングラント」「銀⾏振込」「⼿渡し」「募⾦箱」など
 
【領収書】
  • 領収書発⾏⽅法
⽀援者が決済をするときに領収書の発⾏⽅法を選べるように設定できます。 使⽤したいものにチェックをいれてください。 「メール」と「郵送」のどちらかは必須です。
 
  • 領収書番号の⾃動設定
領収書番号を⾃動設定にすると、決済時にデフォルトで寄付IDが⼊ります。 (「yyyy-mm-寄付ID(もしくは会員ID)」の形式になります。)
 
  • 寄付⾦ステータス
ステータス機能を設定することで、寄付管理画⾯において寄付⾦受領後に「領収書を送ったか」「お礼の連絡をしたか」などの記録を⼿軽につけることができます。ステータスは⾃由に追加・削除することができます。 記⼊例)「領収書 送付済」「お礼メール 送付済」など
 
  • 印影
印影を登録すると、印鑑を押印した領収書を発⾏することができます。 ※印影を登録する前に透過作業を⾏ってください。 ※削除をご希望の場合は、support@congrant.comにご連絡ください。
 
  • 領収書冒頭メッセージ
領収書の冒頭に⼊れる⽂章を⼊⼒できます。
  • 領収書備考欄
領収書の備考欄に⼊れる⽂章を⼊⼒できます。 ※600⽂字までご⼊⼒していただけます。
 
【継続決済の解約】
メール文中の解約フォームを非表示にする事ができます。 解約フォームのURLをメールに記載したくない場合は、「決済メールに解約フォームを掲載する」のチェックを外してください。

メール設定

  • 領収書メールテンプレ
    • 寄付管理画⾯から領収書をメールで送付する際の、テンプレートの⽂⾯を寄付と会費に分けて設定することができます。 ※領収書のメール送付履歴を残すためには、CCに団体様のメールアドレスをご⼊⼒下さい。
      「個人・法人ごと」や「会員種別ごと」等、領収書のメールテンプレートを複数用意したい場合は、基本設定>メールテンプレで、テンプレートの追加と編集することができます。 メール送付の際は、送信画面でテンプレートを選択することができます。

宛名ラベル設定

⽀援者にDMを送付する際のラベルシールの設定を⾏います。 「宛名ラベル設定」をクリックすると編集ができます。
 
【宛名ラベルテンプレート】 テンプレートを登録しておくことで、⽀援者の情報から簡単に宛名ラベルを作ることができます。
 
  • ラベルレイアウト
使⽤するラベルシールのレイアウトを選択してください。
 
  • テンプレート
宛名ラベルに記載したい情報の独⾃タグをコピーペーストして並べ、タイトルをつけて登録します。⼀⾔コメントなど、独⾃タグ以外のテキストを⼊⼒しておくこともできます。
↑設定画面
↑ダウンロードされるwordファイル
以上の入力が終わったら、「更新する」をクリックしてください。

よくある質問