決済について

寄付金お渡しまでの流れ

※領収書は決済完了後に発行が可能です。

継続決済停止

継続決済の解約方法
 
継続決済停止を行う場合、支援者ご本人がフォームから解約を申し込めます。
 
解約フォームは決済完了メールに記載され、支援者は決済関連メールからアクセスできます。
また、団体が寄付・会員管理の詳細画面から支援者に発行することも可能です。
 
<管理画面からの発行手順>
①寄付・会費管理一覧の「編集」をクリック
②詳細画面上部の「解約フォーム」にカーソルを合わせて選択
 
解約フォームをメール文から非表示にする
有料プランをご利用中の団体は、メール文中の解約フォームを非表示にする事ができます。 設定 > 管理設定 > 継続決済の解約から設定できます。解約フォームのURLをメールに記載したくない場合は、「決済メールに解約フォームを掲載する」のチェックを外してください。
 
■留意事項
・解約申込後は自動で処理されます。申込後のキャンセルはできません。
・決済関連メールに解約期限の記載はございません。実際には次の決済が行われる直前まで解約申込を受け付けられるようになります。
・引き続き、継続決済完了後の「返金」に関してはお受けできませんのでご了承ください。
 

返金

返金(すでに行われた決済を返金する場合)手続きを行う場合、団体様からサポート宛(support@congrant.com)に
①支援者のお名前
②(会費または寄付の)申込日
③支援者のメールアドレス を明記の上、返金の旨をご依頼ください。 決済停止・返金作業完了後お知らせいたしますので、支援者様へのご連絡は団体様から行ってください。
返金可能期限は下記の通りです。 ■都度決済完了後の返金  申込日から7日以内(申込日含む)にご依頼いただいた場合のみ承ります。 例)3/10申込・決済完了の都度寄付を返金したい   3/16までに弊社に「返金」のご連絡をお願いします。   3/17以降のご連絡の場合、弊社からの返金はできかねます。
 
■継続決済完了後の返金  継続決済(寄付・会費)の決済完了後の返金はできません。  事前に継続決済停止の連絡をお願いします。

金額変更

継続寄付(毎月自動引き落とし)の場合

継続寄付(マンスリーサポーター)の金額変更方法
 
 
支援者が金額変更を希望したら、金額フォームを発行し、支援者が希望金額を入力して申し込むだけで、翌月の継続決済分から新しい金額が反映されます。 金額変更フォームは団体側で管理画面から発行できます。
 
<発行手順>
①寄付管理一覧の「編集」をクリック
②詳細画面上部の「金額変更フォーム」にカーソルを合わせて選択
 
■留意事項
・金額変更フォームを利用できるのは「継続寄付」のみです。会費の継続決済の場合はこれまで通り、一度解約いただいて新規で申込いただく必要があります。
・金額変更フォームの金額入力フォーマットは自由入力形式となります。金額の選択肢の設定、下限金額の指定はできません。
・変更が反映されるのは金額のみです。寄付種別(金額名称)は更新されません。
・金額の変更の受付は月末締めで翌月15日の決済分から反映されます。反映月の指定はできません。
・変更依頼後、同じ月での再変更はお受けできません。翌月以降に再度変更をお申し込みいただく必要があります
 

継続会費(年に一度の自動引き落とし)の場合

継続会費の寄付金額の変更は、システム上、決済のご契約をいただいている状態での変更はできないため、決済を一旦停止したのち、再度お申込みいただく必要がございます。
下記の流れでご対応をお願いいたします。
 
  1. 支援者から継続会費の金額変更のメールが届く
  1. 団体から支援者に、継続決済を停止する旨と、停止後、変更後の金額にて新たにお申込みいただく旨を連絡する
  1. 以下を参考に、支援者に解約フォームを送信し、継続決済を停止する 継続決済停止の方法
  1. 団体から支援者に、継続決済停止手続き完了の旨と、新たにお申込みいただくことについて連絡する

クレジットカード変更

クレジットカードを変更する場合、支援者ご本人がカード変更フォームから変更を申し込むことが可能です。カード変更フォームは決済完了メールに記載され、支援者は決済完了メールからアクセスできます。また、団体が寄付・会員管理の詳細画面から支援者に発行することも可能です。 支援者から「カードを変更したい」という連絡があった場合は、管理画面の寄付・会費詳細画面から、カード変更フォームを発行し、支援者からカード変更していただくようにお願いします。
発行方法について、詳しくは以下のページをご参照ください。