会費管理

会費管理では、会費の確認、⼊⾦状態の確認、領収書の発⾏などができます。 コングラントを経由した会費の情報は⾃動的に登録されます。
 
  • 会費ID 会費決済が⾏われるごとに⾃動で会費IDが⽣成されます。
  • 受付⽇ コングラントを通じて申し込みされた⽅は決済した⽇が⾃動で表⽰されます。 コングラント経由以外の会員は編集から設定ができます。
  • ⼊⾦⽇ クレジットカード決済の場合は、運営から団体様への寄付⾦の振込⽇、その他の受け 取り⽅法の場合は、編集から設定した⼊⾦⽇が表⽰されます。 クレジットカード決済…申し込み日の翌月20日まで (寄付金お渡しまでの流れ
  • 会費年度 会費の決済に対して⾃由に年度を割り当てることができます。
  • メモ 支援者の会費申込時に備考欄に記載した内容が反映されます。必要に応じて団体でもメモの編集ができます。

領収書発行方法

領収書の送付⽅法は、寄付者がメールでの送付を希望した場合と郵送での送付を希望した場合の2通りあります。 寄付者が希望した領収書発⾏⽅法は、「領収書」列で確認できます。
 
  • メールでの送付⽅法
①「メールで送る」を押してメール画⾯を⽴ち上げます。 ②テンプレートの⽂章を必要に応じ編集し、送信をクリックします。 ※メールの送信元はnoreply@congrant.comになります。 ※メールの送信履歴は残りませんので、メール履歴を残すためにはCCに団体様のアドレスを⼊れていただくことをおすすめしております。 ※CCにメールアドレスを複数設定するときは、「,(カンマ)」で区切って入力してください。
「URLコピー」を押してコピーしたURLを⽀援者に送付することも可能です。
 
  • 郵送での送付⽅法
①「別タブで開く」をクリックし、領収書をPDFでダウンロードします。 ②印刷したものを送付します。

新規登録

メニューの「会費管理」から会費の登録ができます。 「新規登録」から作成できます。
 
会員を登録するには⽅法が3つあります。 ①データインポートを⾏う(データインポートマニュアル)(有料プラン) ②新規登録から1件ずつ登録する →会費情報は⽀援者情報に紐づくため、登録したい会員の情報を⽀援者管理から登録 しておく必要があります。(支援者の新規登録
 
検索欄に⽀援者の名前を⼊⼒→「検索する」をクリック→該当する会費情報にチェック→「表⽰する」をクリック→会費情報を⼊⼒し、「登録する」をクリック (検索時にうまく⽀援者情報が表⽰されない場合は、苗字だけで検索するなどの⽅法をお試しください)
③コングラント決済からの⾃動登録 会費の決済⽅法は、都度決済と継続決済の2種類です。都度決済はクレジットカード決済と銀⾏振込が選択でき、継続決済はクレジットカード決済のみの365⽇毎決済です。 ファンドレイジングページから会費の申し込みがあった場合、⽀援者管理と会費管理に情報が⾃動的に登録されます

会費のデータ編集

会費の情報が変更になった場合に編集を行ってください。編集の際は、以下の手順で行ってください。
①会費管理>変更したい会費の「編集」をクリック
②編集が完了したら画面右上にある「登録する」をクリック
編集できる会費情報の項目は以下の通りです。
【クレジットカード決済】
・年度 ・ステータス ・領収書発行方法 ・領収書宛名 ・領収書番号 ・メモ
 
【銀行振込】
銀行振込の場合は、クレジットカード決済でも編集できる5つの項目に加え、以下の項目も編集可能です。
・会員種別 ・単価 ・口数・数量 ・受付日 ・入金日※ ・金融機関※
 
※入金日と金融機関について
入金があったかどうか、支援者案内用口座をご確認いただき、入金が確認できた場合は、「入金日」と「金融機関」を編集し消込作業を行ってください。 入金が確認できなかった場合は、支援者にお振込みいただくようご連絡ください。

会費のデータ削除

会費のデータを削除したい場合は、以下の手順で行ってください。
①会費管理>削除したい会費の「削除」をクリック
②ポップアップが表示されるので、削除したいデータで間違いなければ「OK」をクリック

データ検索(会費管理)

詳細な検索を表⽰をクリックすると詳しい検索条件でデータを⾒つけることができます。
 
以下の項⽬で、会費決済単位での絞り込みができます。 ・ファンドレイジングページ ・受取⽅法 ・会員種別 ・年度 ・申込⽇ ・⼊⾦⽇ ・属性検索  AND:属性にすべて当てはまる場合  OR:属性に1つでも当てはまる場合  右側の+ボタンより属性を絞ります。 ・エリア ・領収書受取⽅法 ・ステータス ・未入金 ・継続決済失敗 ・メモあり