2022/08/09のアップデート

公開日
2022/8/9
2022年8月9日に新機能追加のアップデートを行いました。
今回も大きな変更が3件ありますので、ぜひご確認ください。

寄付者が自分でカード変更できるようになりました

クレジットカードの変更フォームのURLが決済完了メールに記載されるようになりました。また、解約フォーム等と同じように、管理画面の寄付・会費詳細ページからもカード変更フォームをユーザーに発行できます。
これまでの「コングラントサポートチームに連絡→フォーム発行→寄付者にフォームを送付」という工程を踏む必要がなくなり、団体、寄付者双方にとって手間なくカード情報を更新できるようになりました。
 
💬
支援者から「カードを変更したい」という連絡があったら 本日8/9以降に行われる決済に関しては、決済完了メールにカード変更フォームのURLが記載されますので、支援者自身で申し込めるようになります。 支援者がメールを見ていない場合、既存の支援者から「決済が行われる前にカードを変更したい」という連絡があった場合は、管理画面の寄付・会費詳細画面から発行できます。
継続決済の「解約フォーム」「カード変更フォーム」「金額変更フォーム」の発行方法2022/8/8 6:532022/8/22 0:47
 

解約フォームをメール文に載せるかどうか、選択できるようになりました

2022/07/26のアップデートで決済完了メールの中に解約フォームのURLが記載され、支援者がいつでも自分のタイミングで解約を申し込めるようになりました。
今回、そのフォームのURLをメール文中に記載しないようにできる機能を実装しました。この機能を使う場合、解約希望の支援者はまず団体宛に連絡します。その後、団体が管理画面から解約フォームを支援者に発行してください。
⚙️
設定方法 設定 > 管理設定 > 継続決済の解約から設定できます。解約フォームのURLをメールに記載したくない場合は、「決済メールに解約フォームを掲載する」のチェックを外してください。
 

金額の「選択形式」と「自由入力形式」どちらも1ページで受け付けられるようになりました

これまでは1ページにつき自由金額か固定金額のどちらかしか募集できませんでしたが、今回のアップデートで同時募集できるようになりました。
固定金額と自由金額の支援を同時に受け付けられるファンドレイジングページの種別は以下の通りです。
・都度寄付・クラウドファンディング・継続寄付
詳しくはこちら
 

その他の改修

  • ファンドレイジングページの保存後に一覧ページに戻る仕様をやめ、保存後もそのまま編集画面で編集を続けられるようになりました。
  • ログインのタイムアウト時間を「ログインから3時間後」から、「最終操作から3時間後」に変更しました。
  • ファンドレイジングページの編集時、保存に時間がかかっていた問題を改善しました。
 
アップデートのお知らせは以上です。
改善、機能のリクエストはこちらのフォームから受け付けています。
皆さまからのご要望お待ちしています!