決済関連メールの送信元メールアドレスの変更とメール文リニューアルについて

公開日
2022/3/1
いつもコングラントをご利用くださり誠にありがとうございます。
2022年3月1日(火)に、寄付者さまの決済の申し込み、決済完了や失敗時にシステムから自動送信される決済関連メールについて、下記の改訂を行います。
  • 送信元メールアドレスの変更
  • 件名・メール文のリニューアル
  • メール文の一部カスタマイズ機能の実装
 
1. 送信元メールアドレスの変更・変更内容
決済関連メールはこれまで「団体のメールアドレス」から寄付者あてに自動送信されていましたが、改修完了以降は、コングラントの送信専用メールアドレス(noreply@congrant.com)から送信させていただきます。
なお、決済関連メールに寄付者が返信を行う際の返信先メールアドレス(Reply-To)はこれまで通り団体メールアドレスになります。
 
・変更の目的・背景
携帯キャリア・各種メールサービス(Yahoo!メール、Gmail等)のセキュリティ機能の影響で、寄付者さまが決済関連メールを受信できないケースが増えておりました。送信元のメールアドレスを変更することでメールの到達率が上がり、より確実に寄付者さまにメールを届けることができるようになります。
 
2. 件名・メール文のリニューアル・変更内容
寄付者さま・団体さま宛てに自動送信している決済関連メールの文章を変更いたします。
 
・変更の目的・背景
送信元メールアドレスの変更に伴い、寄付者さまが受信する決済関連メールが「寄付先の団体からコングラントを通して送信されていること」がわかる内容に変更する必要がありました。それに併せて、決済関連メールをよりわかりやすくするために、メールの件名と文章をリニューアルいたします。
 
3. メール文の一部カスタマイズ機能の実装・変更内容
決済関連メールの一部をカスタマイズする機能を正式に実装いたします。(有料プラン限定の機能)
 
・変更の目的・背景
これまで多くのお客様からご要望いただいておりましたメール文のカスタマイズ機能を正式に実装いたします。メール文の中の「支援先からのお知らせ」の部分を自由に編集いただけます。
変更方法の詳細はこちらをご確認ください。
 
以上です。
 
今回の決済メール文のリニューアルは2022年3月1日(火)に完了予定です。